スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブライスに晴れ着

を着せました。
もうすぐお正月だしねえ。
秋頃の予定では、みんなにおニューを作って着せてあげるはずだったのですが、実際は一着も着手できず。
すっかり編み物に夢中になっていたせいだわ。
というわけで、今年は以前に作っていたものを着てもらいました。来年こそは新作を!!

まずはウインサムウイローのなごやんちゃん。
20091230002625.jpg20091230002629.jpg
紫の色無地に金襴です。
実はこれ、一番最初に作ったあわせの振り袖なので、出来があまりよくありません。
でも、いい生地を使っているせいか上品に見えるし色無地がこれ一着なので捨てられずにこうして着せてしまいます。人間用サイズならほどいて縫い直したりできるんだけど何せ6/1サイズではねえ。帯はちょうちょをイメージしたなんちゃって作り帯。

次にティーフォートゥーアンコールのちゃこちゃん。
20091230002632.jpg20091230002635.jpg
こちらは紫に緑の帯で桜柄。安い着物端切れで作ったせいか、お人形お人形した感じに見えます。
この布は緑と紫色違いで買ったので、色違いおそろいでもう一着作ることができます。作りたいなと思いつつ、手はつかずですが、桜の季節までには作って、なごやんちゃんとちゃこちゃんに着せて飾ろう。
帯は舞妓さんをイメージしただらり風。

20091230002638.jpg
「着物なんて初めて着た」「ちょっと窮屈だけどなかなかいいね」


古株のベルベットメヌエットの蘭さんとフルーツパンチのぱんちゃんはすっかり着慣れていつもの着物なのという感じ。
20091230002648.jpg20091230002651.jpg20091230002641.jpg20091230002645.jpg
蘭さんの着物は、紫の地に総柄で同布の帯。ヘッドドレスまである力のは入り様は、このおとなしいけれど華やかな生地が、ベルベットメヌエットによくにあって大好きだったから。他に何着も作ったのに、この子にはしょっちゅうこれを着せてしまいます。
ぱんちゃんは黒地に赤の花火柄で同布の裏を使った創作風帯。この生地はとっても硬くて縫いにくかったけど、着せると針があって映えます。

20091230002654.jpg
「いっつもこれじゃない?」「うん。もう飽きちゃったよ」
・・・ごめんって。

20091230003432.jpg
唯一今年縫った単衣を着た、フィールザスカイの三輪さんを交えてパシャリ。
さすがに五体並ぶと壮観と自己満足。
でも単衣は寒いねえ、やっぱり。
ごめんね、三輪さん。





















スポンサーサイト
お正月だよ | Home | 球体関節人形愛にオビツ1/6ウイッグM

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。