スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おひさまとビスケットカメラ&AGFA505-X

まさかの三日連続更新です!!
今日も写真が多いので、文章は少なめに。
久々の晴天だったので、ビスケットカメラでお外を撮りました。

Photo001_20110906231402.jpg
■青空■

Photo002.jpg
■町並み■

Photo003_20110906231401.jpg
■雲は秋■

Photo006.jpg
■マンション■

Photo015.jpg
■夕方の気配■

Photo016.jpg
■公園の木■

Photo018.jpg
■夏の名残■

Photo019.jpg
■夕焼け■

全体的に、ぽわんとしたレトロな写りが魅力です。
写真の四隅が暗くなるトンネル効果も結構出ています。
何でもくっきりはっきり写る高性能デジカメにはないおもしろさ。
やっぱり遠景を撮るのが良いようです。

そしてそして、今夜二個目のトイデジが到着しました!!

IMGP0956.jpg
じゃん☆
今回もマライヒシオンさんに紹介して頂きます。
AGFA505-Xというカメラです。
ビスケットカメラに比べればずいぶちゃんとしたカメラのようですが、スペックや使い心地はとてもトイデジ(笑)
定価21000円(このお値段自体トイデジとしてどうなのかって感じですが)のところ、セールで2980円だったので飛びつきました。
ピンクの外観も可愛い。
ちなみにこの写真↑は、PENTAXI-10という、コンパクトデジカメで撮ってます。それなりに性能が良いものなので、写真も綺麗。お人形の純粋なかわいらしさを写すにはこちらが適しています。
この写真と他の写真を比べて頂くと、トイデジの特徴やおもしろさがちょっと分かって頂けるかも。

早速、室内試写。
条件は二つ前のビスケットカメラの試写とおなじです。

PICT0001.jpg
■リビングの風景■

PICT0002.jpg
■ブライスたち■

光量不足には、ビスケットカメラより少し強いかもしれませんね。
ピントもちょっと合いやすく、クリア。
でも、接写は意外と駄目で、ドールに寄った写真はぼけぼけで駄目でした。

明日はこちらのAGFA505-Xさんで外を撮って見たいと思います。
ドールを外に連れ出して撮れたら、もっと面白いんだけどなあ。
三歳息子連れではなかなか(笑)
スポンサーサイト
AGFA505-Xさんで外を撮る | Home | ビスケットカメラでお外を撮ってみたよ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。