スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祈りと決意

今回の地震および津波でお亡くなりになった方々に心から哀悼の意を表します。どうか、安らかにお眠りください。

被災地の方々の、今を想像すると胸が痛く己の無力感で途方に暮れます。
恐ろしい天災を目の当たりにし、家族や知人や大事な家や宝物を失い、心に傷を負った状態で日々の衣食住に事欠く不安さ、悲しさ、心中に渦巻く言葉に出来ない思い。私が想像する何倍も辛い今が、そこにはある。
報道で伝わってくる情報はほんの一部であり、現実はもっともっと過酷。
私がお見舞い申し上げたところで、何にもならない。

余震は未だ続いているし、原発も落ち着いていない。
救援がやっと届き始め、復興は未だ先。
津波にさらわれた街が元に戻るには長い時間がかかるし、被災者の方々の心が癒えるにはもっともっと長い時間が必要。完全に癒えることなどあり得ないのかもしれない。

被災せず、平生状態にある私に出来ることは、まず自分の日々をしっかり送ること。そして、助けを求められたら答えられる力を付けること。
関東が大変な状態である今、関西が頑張らなければ、経済が止まってしまいます。経済が衰退すれば失業者が出てくる。失業すれば、失業手当をもらって暮らさねばなりません。でも国にはあまりお金がなく、ある分は被災地域へ回したい。今自分の足で立てる人は、しっかり立って国のお金を使わないようにし、出来れば今立てず助力を必要としている人を支えたりおんぶしたりしなくてはいけないのです。それも、数日数ヶ月ではなく、何年にも渡って。これは決して簡単なことではない。でも、被害を受けなかった私たちにしか出来ないこと。

大きな事過ぎて、自分には何も出来ない気になることもあります。
でも、すべては小さな事からつながっている。

なんだか今はお買い物をしたりお出かけをしたり映画を見たりしてはいけないような気がするけど、決してそんなことはなくて。
生鮮食料品で日持ちしない物は、今東北で消費することが難しいので、関西で消費する。腐らせてゴミにするなんてもってのほか。加工品や日持ちする物は、被災地へ回して、日々ガス水道電気を使って調理することが出来る私たちがお料理をして食卓に載せる。それを食べて頑張って働く人たちがいて、その頑張りが復興につながる。それを食べて育つ子供たちが、大きくなって東北を助ける仕事をする。
みんなが家に閉じこもってじっとしていると、洋服屋さんも雑貨屋さんも食べ物屋さんも映画館も、お客さんが入らず日々の売り上げが減って、ゆくゆくは閉店に追い込まれてしまう。失業者が増えるのです。これは決して大げさな話ではない。
いつも通りにしっかり暮らす。出来るならいつもより少し贅沢をするつもりで暮らす。無理のない範囲で募金ももちろんするし物資の援助を求められたら参加する。必要ならボランティアも。
不安要素ばかりをメディアが伝える中、これは決して簡単な事じゃない。でも、やらなきゃいけないこと。

そして、もう一つ大事なのは、一時のことで終わらせない、ということ。
これから先何年にも渡って様々な援助や支援を継続していかなければ、被災地は立ち直れない。
被災地のために何かしよう、したい、しなければ、というこの気持ちを、今だけのものにせず、被災地が立ち直って「もう大丈夫だよ」というまで持ち続ける。決して忘れない。

長々くどくど書きましたが、これはすべて自分の決意です。他の人に強要するためではなく、私が忘れないため、再確認するためのものです。公開する必要は無いかもしれませんが、公言することで自分を律したくて載せました。

今回の地震以降実際に被害を受けていない私も、ショックが大きく心理的に不安定だったのであまり何も手につかなかったのですが、少しずつドール服を編んでいました。好きなものに触れる、ということは、人を落ち着かせるのに大きな力を持つようです。少しだけ写真を。

3578513_1038651344_220large.jpg
お湯パーマでマライヒにしたシオンに、オビツの男性スリムボディをつけました。ちょっと首が長いし肌色も違いますが、服を着せれば気にならない程度。マライヒが原作で着ている服に近づけたつもりですが、ちょっと違うかも。

震災に遭われた方の中には、私と同じようにお人形好きな方もいらして、大事なドールたちを失ってしまったかもしれない。そう思うと、本当に辛い。
だから、負けない。負けられない。

最後にもう一度。
亡くなられた方々の鎮魂を祈るとともに、受けた人々が、一日も早く元の生活に戻れるよう、長期にわたって支える決意を。
スポンサーサイト
RE | Home | ラリサさん登場

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。